手作り服

【ベビー服】ラウンド裾のボタンなし・ベビーTシャツ①

※3/12 完成後に着心地が悪かったので、一部カバーステッチミシンで作り直しました。

保育園グッズができたので、今度は保育園用のベビー服(1歳用)を生産中です!

保育園用の服は、着脱しやすく動きやすいもので、子ども自身で脱ぎ着の練習ができるように、アウター以外は頭からそのままかぶって着られる服が好ましいそうです。

たくさんの子どもをみながら、着替えの練習までさせてくれる保育士の先生には、本当に感謝しかありません?

というわけで、かぶって着られる服といえばTシャツとトレーナーくらいしか思いつかないので、今回はTシャツを作ります!

手持ちの型紙をアレンジして型紙を作成

まずは、娘ちゃんサイズに合わせてTシャツの型紙を作りました。

長袖と、半袖の型紙も作りましたが今回は長袖。


襟ぐりはしっかり伸びるように、リブ襟。
裾は背中が出ないように、後ろだけラウンドカットにしました。
袖口、前裾、後ろ裾は、カバーステッチで処理します。

リブの寸法は?

襟のリブは、襟ぐり×0.85の長さにしました。
(洋裁本によると、リブの長さは80%〜85%が適当だそう)

型紙から生地を裁断

カッターマットとロータリーカッターで、生地をススーッと裁断しました。

使用生地は、北欧柄のスムースニットと、30/スパンフライスの白です。

型くずれ防止のため、伸び止めテープ(ニット地用の平)を肩、脇、後ろ裾に貼ります。

今日はこの辺りで。

は、ガンガン縫っていきたいと思います!

それでは!